ニキビ治療にあの常備薬

TOP > ニキビ治療にあの常備薬

ニキビを治す裏技としてオロナインパックがあります。

患部をきれいにしてそこにオロナインを塗って一晩寝れば、翌朝にはきれいに治っているというのです。

もちろんこれは化膿したり炎症を起こしている場合には使えませんが、できたばかりのごく初期の症状なら、この方法できれいに治るらしいのです。
なぜこういった治療法で治るのか疑問に思われる方も多いでしょう。オロナインの容器を見てもらえばわかりますが、その中にニキビもあるはずです。

銀座のニキビ情報を利用してみませんか?

つまりニキビ治療に使って全く問題ないのです。

それでも軟膏を塗って治る意味がわからない方も多いかもしれません。

これにはきちんとした理由があります。
ニキビというと皮脂が原因と思われがちですが、実は乾燥が原因のことも多いです。毛穴詰まりがそもそもの原因ですから、毛穴を詰まらせるのは皮脂だけではありません。古くなった角質も原因となるのです。



乾燥しているのにニキビができるという症状に、このオロナインを使った治療法は最適です。



オロナインは常備薬として家にある方が多いでしょうし、一人暮らしでお持ちでない方でも、薬局で低価格で購入できるのも魅力です。


ただ、化膿したり炎症が強い場合にはかえって悪化する可能性が高いので、オロナインでの治療はNGです。

それに自己流のケアで醜い痕を残しては大変です。

この場合は皮膚科や美容皮膚科などの医療機関を受診して、自分の症状に合ったベストの治療を受けるのが適切です。